長生きをしたいなら歯を見直しましょう。

長生きすることの根本は歯にあり

歯,長生き

現代の日本はかつてと比べればはるかに長寿社会となりましたが、それでも長生きをしたい思う人は多くいます。

 

この長生きをしたいということで必ずチェックしなくてはならないのが歯なのです。

 

ではどうして歯と長生きに関連があるのか、まず理由となるのが食事です。
病気などの事情がない限り、人は食事によって栄養を得て命を繋いでいます。
しかし食事をするには歯が必要で、そして歯が失われてしまった人は食事に対する意欲が落ちてしまうのです。

 

結果どうなるかというと、食事に対する意欲が落ちてしまうわけですから摂取するカロリーや栄養素が少なくなってしまって健康を損ね、長生きをすることが難しくなってしまうのです。

 

加えて食事への意欲が減ることによって、咀嚼による脳への刺激が減少することもチェックしなくてはならないでしょう。
食感や味覚といった感覚は脳に対して与えられる刺激の中でも極めて重要な物です。
しかし食事への意欲が失われてしまうとこの脳への刺激が失われてしまうわけですから脳が衰えやすい、言ってしまえば「ぼけやすい」ということになるのです。

 

こういったことを踏まえると、長生きすることの根本は歯にあるといっても過言では無いわけです。
現代ではインプラント治療など新しい治療法が登場してきたために万が一歯を失っても対応が出来るようになっていますが、この治療はかなり高額なものであるという欠点があります。

 

そのため「健康な歯を保つ」ということを第一の目標として、定期検診も忘れずに受けるようにしましょう。


おすすめ

笑っときにチラッと見える歯。歯の色があなたの印象の良し悪しを大きく変えていました!!!
OLのカナコさんも推薦!薬用ちゅらトゥースホワイトニング